イヤープラグ

EP-S433

NEW

オープン価格

購入する JVCケンウッド公式オンラインストア


音のソーシャルディスタンス  ー静けさを持ち歩くー

昨今の生活スタイルの多様化に伴い「騒音を気にせずに勉強や仕事に集中したい」「ぐっすりと眠りたい」「落ち着いて過ごしたい」と考える方々へ、当社のイヤホン技術を活かした新しい“イヤープラグ(耳栓)”を開発いたしました。
いままでは睡眠時に使用することが多かったイヤープラグ(耳栓)を、家の中だけでなく外でも手軽に利用するという新しいライフスタイルを提案します。




遮音イメージ


イヤープラグを装着した際の遮音イメージです。
※音声はサンプルです。実際の効果と異なる場合があります。すべての騒音が消えるわけではありません。



安定した高い遮音性


低域から高域までNRSA※1 最大35dB※2(ANSI※3 S12.6-2016)の高い遮音性を実現。低音(振動音)だけでなく、高音(金属音)や突然の騒音にも効果があります。装着することで周囲のノイズを減らし、仕事・勉強・読書の集中力アップや睡眠・リラックスなどさまざまなシーンで活躍します。また周囲の音を遮音することで※4、聴覚を保護します。


生活騒音の目安


EP-S433の遮音特性


【グラフ(自社測定値)低反発イヤーピース装着時】


Noise Reduction Statistics

周波数(Hz) 125 250 500 1k 2k 4k 8k
平均遮音値(dB)※5 28.4 26.1 28.8 32.4 35.2 38.3 43.8
標準偏差(dB)※6 4.0 3.2 4.1 4.3 3.8 4.4 4.9
APV (dB)※7 25.0 23.4 25.4 28.8 32.0 34.6 39.7

※1:NRSA(Noise Reduction Statistics -Method A)耳栓の遮音性能を表す公的な数値です。この数値が大きいほど遮音性能が高いことを示します。

※2:NRSAの測定に基づき算出された、騒音の減衰を表す指数です。

※3:ANSIとは、米国国家規格協会(American National Standards Institute)の頭文字を取ったもので、アメリカの工業製品の標準化・規格化を行っている団体です。

※4:重要な会話や指示、非常時の警告音が聞こえるように、常に周囲の状況にあった適切な使い方をしてください。

※5:平均遮音値とは、音をさえぎる能力を示す数値です。防音保護具を着用することで環境中の騒音を着用者がどれだけ下げられるかを示す目安値で、周波数によってその値は異なります。

※6:標準偏差とは、データのばらつきを示す値であり、その数値が小さいほど製品の性能にばらつきがないことを示します。

※7:APV(assumed protection value)とは、想定される保護値です。



イヤホン型デザイン

イヤホンのようなデザインなので、オフィスやカフェ、睡眠、旅行など、幅広い場面でさりげなく使用できます。




快適な装着感“エアクッション構造”

柔らかな曲線のオーバルハウジング形状と当社イヤホンの設計技術で、装着時のフィット感と遮音性の両立を実現。
また、耳に当たる部分をシリコンパーツで覆い、優しくフィットするエアクッション構造を採用。
長時間の使用や睡眠時も耳が痛くなりにくい快適な装着感です。


指にフィットするくぼみにより、耳に挿入しやすいデザイン



選べる2種類のイヤーピース

人によって異なる耳穴に合わせて最適な状態で効果を得られるよう、フィット感の高い低反発イヤーピース(S/M)と、軽い着け心地のシリコンイヤーピース(S/M/L)を付属。使用シーンや好みに応じて、遮音性と着け心地の異なるイヤーピースを選べます。




持ち運びに便利なキャリングポーチつき

付属のキャリングポーチはニッパー犬のイラスト付き。
持ち運ぶときの紛失防止や保管にも便利です。




さまざまな使用シーンで活躍

仕事・勉強・読書の集中力アップや移動中、睡眠・リラックスなど、さまざまなシーンで活躍します。




イヤープラグってなに?


どんな時に使う商品ですか?

周囲が騒がしい、リラックスしたいなど、周りの音が気になるときにいつでもお使いいただけます。

例)仕事や勉強に集中したい時、睡眠時、通勤通学時、旅行等の移動時、ヨガや瞑想時、工事等で周囲がうるさい時。


使い捨てタイプの耳栓との違いは?

一般的な使い捨てタイプの耳栓は、主に高域の音(金属音等)の遮音に適しています。イヤープラグ(EP-S433)は、低域から高域までの音を安定して遮音します。


すべての音が遮音されますか?

イヤープラグを使用することですべての音が聞こえなくなることはありません。

※重要な会話や指示、非常時の警告音が聞こえるように、常に周囲の状況にあった適切な使い方をしてください。


音楽は聴けますか?

イヤホン型デザインですが、イヤープラグ(耳栓)なので音楽を聴くことはできません。

音楽を聴きながらの遮音をご希望のかたは、当社のノイズキャンセリングイヤホンをおススメします。


充電は必要ですか?

充電の必要はありません。

カバンやポケットにいれたままでも、いつでもお使いいただけます。



~耳を閉じる~

音には音楽という心地良いものだけではなく、不快に感じる音もあります。

 

例えば、聴覚過敏は、日常の周囲の音が異常に大きく感じたり苦痛を伴って感じられる症状のことで、近年5人に1人が当てはまるとも言われているHSP(Highly Sensitive Person:非常に敏感な人)の特徴のひとつと言われています。

 

また、他にもさまざまな方が「日常で何気なく我慢している音」があり、それにより睡眠や集中力が妨げられている方も多くいらっしゃるようです。

 

「“遮音する”という心地よさを感じていただき、必要な時にいつでもどこでもみなさまに安心して過ごしていただきたい。」そんな想いでこの商品をつくりました。

 

もしあなたが「ちょっと疲れたかな」と思った時に、“耳を閉じる” という体験で、少しでも落ち着いた時間を過ごしていただけると嬉しく思います。



主な仕様

型名 EP-S433
外観
質量 約2.5g(イヤープラグ1個)
付属品 低反発イヤーピース(S/M) 各2個
シリコンイヤーピース(S/M/L) 各2個
キャリングポーチ

●オープン価格の製品はメーカー希望小売価格を定めていません。
●画像/イラストの内容はイメージです。
●掲載製品の仕様および外観は予告なく変更することがあります。また、実際の製品の色とは多少異なる場合もございますので、お買い求めの際は店頭でお確かめください。
●正しくお使いいただくために、ご使用の際は取扱説明書をよくお読みください。
●保証に関しては、必ず取扱説明書の「アフターサービス(品質保証)について」の記載事項をご確認の上、大切に保管してください。
●イヤーピースが確実に取り付けられていないと、使用中にはずれて耳の中に残る場合があります。ご使用前には必ず、確実に取り付けられていることをご確認ください。
●使用中にイヤーピースがはずれて耳に残ってしまった場合は、耳に損傷を与える可能性がありますので、自ら摘出は行わず、ただちに医師の診察を受けてください。
●本機を装着しているときは、周囲の音すべてに防音効果が反映されます。重要な会話や指示、非常時の警告音が聞こえるように、常に周囲の状況にあった適切な使い方をしてください。
●車両運転中は使用せず、屋外でご使用になる場合は周囲の交通に十分注意してご利用ください。
●イヤープラグ本体やイヤーピースを誤って飲み込まないように、小児の手の届かないところに保管してください。
●イヤープラグが直接触れる耳や肌などに異常を感じたら、使用を中止してください。使用を続けると炎症やかぶれなどの原因になることがあります。
●落としたり、ぶつけたり、強いショックを与えないでください。
●高温多湿な場所での放置は、不具合の原因になりますので避けてください。
●イヤープラグ本体やイヤーピースが汚れた場合は、水に濡らした布をよくしぼって表面をふいてください。
●本機は防水・防滴仕様ではありません。内部に水や汗が入りこむと、遮音性能の低下の原因になります。降雨や降雪時の屋外での使用や、汗をかく状況でのご使用の際は十分ご注意ください。
●水や汗が付着した場合は、すみやかに乾いたやわらかい布でふき取ってください。
●ぬれた手で本機をさわらないでください。
●イヤーピースは消耗品のため、通常の使用や保存の状態でも、経年変化で劣化します。
●劣化によりイヤーピースが外れやすくなり、使用中に耳の中で外れて残る場合があります。
●お客様または第三者が、この製品の誤使用、使用中に生じた葉損、その他の不具合またはこの製品の使用によって受けられた損害については、法令上の賠償責任が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。
●イヤーピースの交換品をお求めの場合は、販売店または、JVCケンウッドカスタマーサポートセンターにお問い合わせください。
●低反発イヤーピースはサービスパーツのご用意がありますのでお問い合わせください。
 (部品番号 : S サイズ JD9386-00WA、 M サイズ JD9387-00WA)
●補修用性能部品の最低保有期間は製造打ち切り後3年です。



マニュアル/製品Q&A